読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信用取引で痛い目にあったときわんのブログ

はい!!私ことときわんが日々日常の呟きを綴って行きマッスル。

信用取引

はい!!皆さま、こんにちワン、こんばんワン!!ときわんです。

今日は損切りに関しての記事を書きたいと思います。

私が信用取引をしてた頃はサラリーマンでした。仕事が忙しいのに、信用取引という、危ない橋を渡ってしまいました。

現物は売らなければ、マイナスにはなりませんが信用取引は株式を持っていられる期間が決まっております。

思い通りにならなかった場合は、即、手放しましょう。これは現物取引にも言える事かもしれませんね。

恐れずに損切りを行うことが勝ちへの道を開きます。

後は欲を出さないことですね。

つまりは、損切りと利確のパーセンテージをしっかりと自分の中で把握する必要があります。

言わんとする事を察して頂ければ幸いです。